テニスで安心して楽しめるブックメーカーの条件

テニスで安心して楽しめるブックメーカーの条件それは、確実に換金できるかどうかです。

 

もしあなたがグランドスラムの結果で1000万ブックメーカーで稼いだとして、換金しようとしたら、ブックメーカーが潰れていたとしたら。どうですか?

 

文句を言いにいくだけでは済みませんよね。

 

大半のブックメーカーは経営が健全だと思いますが、新しいブックメーカーは信頼が積み上げられていませんから、やはりできる限り老舗のブックメーカーが安心ですね。

 

次にそのブックメーカーがどこまで日本語に対応しているかです。

 

ブックメーカーを日本国内で運営することはできませんから、ブックメーカーをしたい人は、どうしても海外ブックメーカーを利用することになります。

 

いまでこそ現在日本語に対応しているブックメーカーは多くはなりましたが、まだまだ怪しい日本語を使っているところが非常に多いです。

 

日本語が怪しいと困ったことにもなりかねません。

 

ですから日本語の対応はもちろん、マニュアルがしっかりしているところが安心です。

 

こういった厳しい条件をそろえているブックメーカーといえば、イギリスの証券取引所に上場している大手ブックメーカーのWilliam Hillになります。

 

William Hillはイギリスの上場企業250社で構成されるFTSE250の採用銘柄の一つで、超大手企業です。

 

どれぐらいすごいのかというとFTSE250の採用銘柄、これを日本でいえば、日経225と同じような扱い。日経225には、トヨタ自動車やユニクロ、イオンなどが採用されているといえば、そのすごさがご理解いただけると思います。

 

超がつく大企業です。もちろん数千万のかけ金を支払ったところで痛くもかゆくもありません。

 

従業員数は1万5千人以上の大企業です。

 

またイギリス国内に2370店舗もブックメーカーをだしており、イギリスでは100万人以上の利用者をほこる世界トップクラスの老舗ブックメーカーです。

 

正直ここがダメなら、どこも信用できないといわれるくらい、信用力の高いところです。

 

また多くのサイトでソフトウェアのダウンロードが必要なのに対し、WEBブラウザでベットができます。

 

日本で安心してブックメーカーをするのなら、このWilliam Hillしかないと思っています。

 

登録は5分で終わり、入金はクレジットカードも使用できますので、今からすぐに楽しむことができます。

 

そうそうこのWilliam Hillでは、フリーベットがもらえるキャンペーンが定期的にされていますので、できればそのキャンペーン中にやっておくとお得です。

 

 

登録はこちらのページから。詳しいマニュアルもこちらのページから見れますので、参考にしてください。

 

 

登録したら、あとは

 

・マニュアルでブックメーカーでの賭け方を理解する。

 

・賭ける対象を決める。

 

・投資額を決める。

 

だけです。それでは頑張ってやっていきましょう。